回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【タイヤ】Bridgestone EXTENZA RR2X 23c インプレその2

※その1→【タイヤ】Bridgestone EXTENZA RR2X 23c インプレ

101112_RR2X1.jpg101112_RR2X2.jpg

後輪で2700km使用したRR2Xだが、数カ所で摩耗インジケーターのカラーゴムが露出し始めた。初めて使うタイヤは早めに交換することにしているのでさっさと同銘柄に交換。
ちなみにここまで前後ともノーパンク。

101112_RR2X3.jpg
※全てクリック拡大

切り裂きテストを兼ねて切ってみるとカラーゴムの厚みは0.5mmほどある。この分ならあと500kmは走れそうだったのでちょっと勿体ない。カラーゴムが全周にわたって露出してから交換しても充分間に合いそう。
断面を見るとタイヤサイドの構造は普通だが、トレッドセンター部のケーシングは積層が分厚い部類に思える。新品時に触って感じたセンターの厚みはこれが要因かも。

摩耗に関しては初代DUROより長持ちでDURO PTといい勝負になりそう、といったところか。ケーシングが見えるまで使えば僕でも後輪で3000kmは超える。
尤もトレッド面のゴムを厚くしたRR2LLというタイヤも発売されるようなので、ロングライフを求める人はそちらを、というのがブリヂストンの意向だろう。

全体の印象は初回インプレと同じく「とにかくクセのないタイヤ」という感じ。
「転がりが…」とか「グリップ感が…」とか「乗り心地が…」とか「トレッド面にキズが…」とか、そういう使っていて気になる事柄、というのが特に何も無い。これはある意味スゴいことだと思う。
個人的な好みで言えばショルダーのヤスリ目だけは要らないのだが(ロード用タイヤにおいてトレッドパターンが飾り以上の意味がないことを前提として)。

というわけで引き続きもう1本使用します。
関連記事

コメント

タイヤ

こんにちは。ご無沙汰しております。

石橋さんのタイヤ良さそうですね。
通勤用に履いてるヴィットリア オープンコルサ EVO CXが減ってきたので代替品を考えて居た所です。
耐久性が良いなら候補に入れておこうと思います。

車のタイヤはアンチ石橋なんですけどねぇw

  • 2010/11/27(土) 10:17:02 |
  • URL |
  • ざんくろ #-
  • [ 編集]

Re: タイヤ

ざんくろさん、こちらこそご無沙汰しております~。

RR2Xは嫌な所が何もない、ってあたりがBSらしいと思いました(笑)
通勤用で特別長持ちするって考えるとコンチのタイヤかなぁ、という気もします。
たまに糸が飛び出てくるのが萎えるんですけどね… 実害はないですが。あとはRR2のLLとか。
結局4輪のタイヤと一緒で好みになっちゃうんでしょうねー。
BSもYHもMIもそれぞれの良さがありますものね。

そちらは既にだいぶ寒そうですのでお体に気をつけて!

  • 2010/11/27(土) 18:37:56 |
  • URL |
  • 木熊 #leF2ecbc
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaitenmokuma.blog71.fc2.com/tb.php/387-912e1c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。