回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大芦渓谷・大滝の紅葉は…

101014_ootaki.jpg101014_jounenbo.jpg
大芦渓谷の大滝と上年保橋。

ちょっと時間が取れたので大芦渓谷をいつもの白井平より少し奥に進んで大滝まで。ご覧の通り紅葉はまだまだといった感じ。

河原小屋三の宿林道の大滝までの区間はすっかり舗装し直されていて、幅員は相変わらず狭いものの路面状態は良好。ちょっと前まであった舗装なのか砂利道なのか分からないような場所はすっかり無くなっている。

ただし基本的に落石の多い地形なので、落ち葉の絨毯に小さめの落石が隠れていることが多く、路面が濡れているといっそう見分けがつきにくい。今日もうっかり一回石に乗り上げてしまった。気付いた石はなるべく排除してきたが、もし自転車で行かれる場合、下りは特に注意した方がいいと思う。

101014_ooashihutte1.jpg101014_ooashihutte2.jpg
大芦渓谷ヒュッテの外観と中の様子。火を起こせるスペースがある。

大滝の上流左手にある大芦渓谷ヒュッテだが、今日ちょろっと覗いてきた感じだと河原小屋県営林の関連施設のようだ。鹿沼林業事務所の掲示が出ていた。
有り難いことに未だここにお世話になる事態には遭遇していない。

のんびりしていて帰投が日没後になったが、最近なにげなく購入したライトが思いのほか明るくて助かった。走行88km。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaitenmokuma.blog71.fc2.com/tb.php/380-1f13788a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。