回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに滝ヶ原峠

またしても木曜更新である。そろそろ「週刊木曜日」とかにタイトル変更すべきかも知れない。

そういえば木曜って地味な曜日だ。月曜はブルーマンデーだし、火曜は理容関係の定休日だし、水曜は週の真ん中水曜日まんなかモッコリ夕やけニャンニャンだし、金曜はThank God It's Fridayだし、土曜はサタデーナイトフィーバーだし、日曜はサザエさん症候群の日だ。どうも木曜だけキャラが薄い。まぁほんとどうでもいいけど。

そんな何でもない梅雨の晴れ間の木曜日、陽射しはあるが北西の日光方面には気温が高い日お約束の積乱雲が発生している。ここで発生した積乱雲は南東に下りて来て宇都宮を直撃することが多いが真東に移動することも偶にあり、実際に動き始めてみないと周辺の天気が読めない。こんな時に雨雲を嫌って南下すると宇都宮に戻ってくる頃にちょうど鉢合わせしたりする。とりあえず経過観察しながら敢えて雨雲の方向へ走り、こちらに向かって来るようならUターンして逃げ帰るのを本日の作戦とする。

100708_kurokawa.jpg

というわけで北西へ進み小来川を時計回りで走り始める。このコースの西半分は黒川沿いを走るおかげでだいぶ涼しいのが嬉しい。雨雲を睨みながらたらたら走っていると積乱雲が崩れ始め、やがて消えてしまった。これはラッキーパターン。
差し当たっての天候急変が無くなったので宮小来川の交差点でグッと考える。右折して周回コースか、直進して滝ヶ原峠か、左折して峠を越えて古峰ヶ原に抜けるか。右折して今市へ下りて松月氷室、も魅力的。
結局広がり始めた青空に背中を押されるように滝ヶ原峠を目指すことにした。

100708_takigahara.jpg

久しぶりの滝ヶ原峠を歩くような速度でヒィヒィよじ登る。ノンストップで登り切るのが精一杯って感じ。やっぱりここのラスト2~3kmは僕にはキツい。せっかくなのでピークを越えてビューポイントまで行ったが日光連山はすっぽり雲の中。峠を登ってご褒美が無いのはちょっとガッカリ。やっぱりたま~に来るだけじゃダメダメだなぁ。

でも夕立覚悟で出かけて、これだけ走れれば御の字か。
81km走って淡い夕焼けの中を帰投。
関連記事

コメント

お~

・「滝ケ原」へ行かれましたか! 私は、しばらく行ってません、前回行ったのはいつだったか?
・「写真」の撮り方、参考になります。自転車を置いて、ここまで登ると「雄大さ」が出ますね~(*^^)v。

  • 2010/07/09(金) 22:37:54 |
  • URL |
  • へばな #-
  • [ 編集]

Re: お~

へばなさんなら滝ヶ原もママチャリで登ってしまうのでしょうなぁ…。おそろしや。
この撮り方だとなんとなくランドナー乗りの写真みたいな雰囲気になりました(笑)

  • 2010/07/10(土) 11:01:39 |
  • URL |
  • 木熊 #leF2ecbc
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaitenmokuma.blog71.fc2.com/tb.php/370-c955eeaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。