回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月晴れ

100617_ooashi.jpg

「五月晴れ」って本来は陰暦五月、梅雨どきの晴れ間のことだったんですねぇ。
今では5月のすがすがしい晴れ、っていうニュアンスで使うことも多いけれど。
そういや五月雨も梅雨のことですものね。

そんな本当の五月晴れの今日、走り出せたのは15時半すぎ。
普通なら小来川かその手前をぐるぐる回ってお茶を濁してしまうところですが、せっかく大気の状態が安定していたので日没まで有効活用すべく古峰ヶ原方面へ。

最近は夕立を考えて撤収しやすい近場ばっかり走っていたので軽くストレス発散。とは言え上まで登っている時間はなくいつもの大芦渓谷。

すっかり新緑が濃くなった白井平は17時をすぎると少し肌寒いくらいで、今日に限って下り用のベストを忘れたことを後悔します。が、宇都宮に近づくと暑さがぶり返すので不要なのでした。

予定通り日没時に帰投。走行79km。

ちなみに「日本晴れ」は一年中いつでも使って良いみたいですが、個人的には秋以外に使われると違和感を感じてしまいます。日本語って難しい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaitenmokuma.blog71.fc2.com/tb.php/366-30cbadd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。