回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メンテ】カンパニョーロホイールのラチェットスプリング交換

Campagnolo EURUSのフリーボディ・ラチェットのかかりが悪くなった。フリーを空転させてから再びトルクをかける際に時々「カキン!」という音がして嵌り直す(或いは一段ズレる)ことが多くなってきた。

過去の経験から原因はハブのラチェット爪にテンションをかけているスプリングがヘタってきたためだと推察される。僕のユーラスは6万キロ以上使っているが(長持ち!)、だいたい2~3万キロごとにここがヘタるようだ。

091205_EURUS.jpg

091205_EURUS2.jpg

上図の赤線で囲ってあるリング状のパーツが問題のスプリング。MAVICなどはラチェット爪ひとつひとつにコイルバネが付いているが、カンパはひとつのリングバネで3つの爪を起こしつつ保持する仕組みだ。

スモールパーツを取り寄せようと、カンパに強そうな近所のBICI STELLEにお邪魔してこれこれこういう部品を、と話すと「在庫ありますよ」とパーツ箱から取り出してくれた。こんな部品を在庫しているお店も珍しい。ブリッツェンのサポートをしている関係で持っていたとのこと(BLITZENはFULCRUMだけど)。お値段百円也。

091205_spring.jpg
左が古いスプリング。だいぶヘタっていて3つある爪のひとつにはほとんどテンションがかかっていない状態だった。

部品があっさり手に入ったのでフリーをバラしてサクッと交換。こんな小さなパーツひとつで明日からまた気分よく走ることができる。ありがたや。
関連記事

コメント

なるほど

私が「配達」で使ってる「実用車」も、時々そういう状態になるんだけど、ラチェットが原因なのかも。 この記事を読むまで「チェーン」に原因があるのかと思ってました(^_^;)。

  • 2009/12/06(日) 17:35:09 |
  • URL |
  • へばな #-
  • [ 編集]

Re: なるほど

ママチャリ日記じゃなくなったへばなさん、こんばんは。
この「ガキッ!」ってなるの、気分悪いですよね。壊れそうで。
実用車のハブなんて相当頑丈に出来てるはずですが、フリーの爪自体の摩耗だけじゃなくてバネのヘタリも考えられますね。
チェーンやスプロケの減りと勘違いする人は多いみたいですよ~

  • 2009/12/06(日) 21:20:07 |
  • URL |
  • 木熊 #leF2ecbc
  • [ 編集]

こんばんは(^^)
ご無沙汰しています。

初めて知りました
ラチェット自体まだ外した事もないですから^^;
想像するしかないですが、今後の参考になります(^^)

  • 2009/12/07(月) 20:48:10 |
  • URL |
  • 儀助 #c7baSmKQ
  • [ 編集]

儀助さん、お久しぶりです。
カンパ・フルクラムをお使いの方はちょっと気にしてみても良い箇所かもしれませんね~
もっとマメにハブをメンテしてればこうなる前に気付くんでしょうが、不精ゆえになかなか・・・

  • 2009/12/07(月) 23:38:08 |
  • URL |
  • 木熊 #leF2ecbc
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaitenmokuma.blog71.fc2.com/tb.php/334-45d8a790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。