回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

避暑コース

090623_ooashigoryu.jpg
東大芦川と西大芦川の合流地点。

たっぷり降った雨が上がり、気温がぐんぐん上昇して平地は天然サウナ状態。
寝不足でボケボケだしこりゃ避暑コースしかないでしょ、ってことでとりあえず小来川へ向かって黒川沿いを遡上する。夏場のココはやっぱり抜群に気持ち良いね~。さっきまでのサウナのような湿度も気温がグッと下がると清々しい天然ミストに。

そのまま黒川神社まで行って左折し峠を越えて古峰ヶ原に出ようかと思っていたが、集落手前の山口橋のたもとから古峰原街道へ地図上で道が抜けていることを思い出した。ちょうど見た感じ尾根が低くなっていそうな場所なので試してみる価値はありそう。

いざ突入してみると、林の中を7~8%の勾配でまっすぐ道が登っている。こりゃ失敗したかなと思いつつトロトロ登って1kmちょっとで10%越えの勾配になったと思ったらピークを越えた。短くて助かった。尾根を越えると一転してだらだらする勾配を下って上大久保で古峰原街道に出た。

古峰ヶ原もこの辺まで来ればだいぶ過ごしやすい。雨上がりの大芦川には釣り人の姿がちらほら見受けられる。いつものように大芦渓谷の白井平でUターンして30℃を下回った宇都宮へ帰投。走行90km。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaitenmokuma.blog71.fc2.com/tb.php/300-4491986d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)