回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇都宮北部の梅は満開、のち夕立。


古賀志山へ向かう途中の梅林その2。

3/12の写真の場所から数百メートル離れた梅林が満開になっていた。
青空に可憐な花がよく映える。

大沢方面を経由して小来川へ向かっていると、例幣使街道を渡る直前になって突風と共に大粒の雨が落ちてきた。空を見れば小来川方面が黒い雲と水煙に覆われている。宇都宮の青空が嘘のようだ。

たまらず例幣使街道の杉並木に逃げ込んで南下しつつ雨雲から逃げる。文挟まで来ると雨の形跡がすっかり無くなり、宇都宮に近付くと太陽が姿を現し始めた。
なんだったんだと思いつつ走行47kmで撤収。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaitenmokuma.blog71.fc2.com/tb.php/286-d1afe476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。