回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

前日光林道・前日光線(古峯神社~山ノ神)

前日光林道・前日光線(古峯神社~山ノ神)


部分通行止になっていた前日光林道・前日光線の山ノ神~ハナレ沢間が開通したということは随分前に聞いていたのですが、ようやく全線走りに行くことが出来ました。

とりあえず慣れた道から上ろうと思い走破済みの古峯神社方面からアプローチ。古峰ヶ原を走って一週間ほど前にお参りした神社のところで左折すると前日光線の始まり始まり。

ググッと上る短いトンネルを抜けるとパーン!と銃声が聞こえてきました。道沿いにある射撃場で今日はクレー射撃の競技会か練習会が行われている様子。ココが使われているのを初めて見たような気がします。出入り口が開けっ放しになっていて、こんなんで安全管理は大丈夫なのかと思いつつも異様に立派な前日光線を進みます。

080601_maenikko1.jpg
屏風岩を切り通した「やしお大橋」

この先に「21世紀林業創造の森」という林業関連の研修施設を作ったので、こんな立派な道路になってしまったわけですね。

080601_maenikko2.jpg
山肌をズバーンと通っているのでさすがに見晴らしが良いです。

石裂山をかすめて上ってくる横根林道との分岐を過ぎ、つつじの湯からまっすぐ上ってくる県道246号との分岐まで来ると目新しい看板が。今回の開通で新設した模様。

080601_maenikko3.jpg

ケータイカメラではハッキリ写ってませんが右折方向の道案内がテープで消してあり、「前日光ハイランド線」と書いてあるのが透けて見えています。右折方向はダートの林道です。地図で見るとここから横根山方面に向かって道が延びているのですが、舗装整備する気なんでしょうか。名前からしてハイランドロッジに繋がりそうですね。

さらに進んで古峯神社から7kmほどで「21世紀~」を通って上ってくる林道ハナレ沢線との分岐に出ます。

080601_maenikko4.jpg

ここまでは何度も来ています(つつじの湯方面からも)。今まではこの写真の直進方面がバリケードで封鎖されており通行止になっていたのでした。

さていよいよ未踏の地を走り始めます。丁字路を過ぎるとすぐに一車線になり幅員2~3mほどのおなじみの舗装林道に。ところどころ泥が被っていて舗装も荒く、特に綺麗に整備したという感じではありません。特に沢を横切っている場所は要注意。開通して間もないので落石は少なめです。

なんとなくこの先はすぐ下りというイメージを勝手に持っていたのですが、実際にはアップダウンを繰り返しながらトータルではまだ微妙に上っている模様。神社から約12kmのところで大きな岩の切通しになっているカーブを過ぎると完全に下り基調になりました。このピークで標高900mちょっと。

下りにはなったもののブラインドカーブの連続で道も荒れているので飛ばせません。展望が開けているワケでもないので写真もナシ(ダメじゃん)。そのうち10%ぐらいの下りになったな~、と思ったら民家が見えてきてあっさり山ノ神で県道15号に合流。こちらから上り始めるとしたら最初の1.5kmくらいがキツそうですね。

ということで、これからの季節に前日光線全線を走るとしたら、山ノ神から涼しい林の中を上って古峰原街道を爽快にダウンヒルする、というパターンが正しい楽しみ方なのかも知れません。

その後県道15号を気持ちよく粟野に下って、今日は樅山駅の辺りから楡木街道に入ってみようかしら、と思ったものの地図を持ってこなかったので入り口を通り過ぎてしまいます。仕方なくいつものように鹿沼環状線から鹿沼街道というコースを通って帰投したのでした。
走行距離103km。

※前日光林道・河原小屋三の宿線(古峰ヶ原一の鳥居~滝ヶ原峠)はこちら
※【コース紹介】古峰ヶ原(こぶがはら)はこちら
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaitenmokuma.blog71.fc2.com/tb.php/197-e23d1a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)