回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

菜の花ならぬ西洋芥子菜



気候の変動が激しかった3月も今日でおしまい。
ポジションをちょっと弄ったので確認がてら近所の田川CRへ。

微調整を繰り返しながらぽたぽた走っていると川沿いに黄色い花が目立つ。
これが菜の花(アブラナ)なら良かったのだが、やはりというかセイヨウカラシナ。
最近自生してるのはこればっかりだ。

100331_karashina.jpg
アブラナは上の方にまとまって花を付けるがカラシナは茎全体にまばらに咲く。
群生しててもいまいちパッとしないのはそのせいかな。


往路でほぼ調整完了したっぽいので復路は鬼怒川CR回りで帰投。
59km走って今月累計1103km。
関連記事
スポンサーサイト



古賀志山近くの梅林にて。



ここの梅林はめちゃめちゃ陽当たりが良いなあ。
そういえば先日のブルベの復路はこの道を通ったみたい。日曜の帰り道に何人かすれ違った。AJ宇都宮は結構マメに開催しているのですな~。

笹原田~古峰原街道の市道は大型トラックとダンプの抜け道に使われていて路面がギタギタに荒らされている。特に東行きの左端。恐らくこの辺りで一番路面が酷い道路だ。そこが今日通ったら一部舗装し直されていた。ありがたやありがたや。

というわけで今日も今日とて古峰ヶ原方面を80km。
関連記事

宇都宮もそろそろ梅が満開。


古賀志町付近の梅林

午後遅くになって時間が取れたので出撃。
宇都宮の梅林はほぼ満開。古賀志町の梅林は七分咲きといったところ。

100317_daiyagawa.jpg
夕映えの日光連山

16時半すぎに今市の大谷川沿いに出ると、南東から冷たい強風が吹き始めてグッと冷え込んできた。ベストを羽織ってぷるぷる震えながら帰投。宇都宮に近づくと暖かくてほっとひと息。やっぱ昼間に走る時より用意周到にしなきゃダメだな。反省。
走行68kmで今月734km。
関連記事

ひと月前に見た風景



雨雨曇雪雨ときて久しぶりの快晴。

もう一昨日の雪も融けただろ~と古峰ヶ原へ。古峰原街道をぽたぽたと西進していると合宿中のブリッツェン御一行様とすれ違う。今日はわざわざ声をかけて頂いた。キャンプインして以来天候不順が続いて苦労してそうだな~。

…というか、ブリッツェンが合宿を張るたびに雪が降ったりして天気が荒れている気がする… 前回は確か2月中旬の天候不順… もしかして今年のメンバーに雨男(雪男)が…? これって気付いちゃマズかったかな!?

などと下らないことを考えながら大芦渓谷に入ると意外と雪が残っている。なんかこの風景ひと月前にも見たなぁ。とは言ってもさすがに2月よりは暖かくて路面はハーフウェット程度。

3月も中旬を迎えてだいぶ日も伸びてきた。小来川方面に寄り道しつつ103km走って日没に帰投。
関連記事

今年初めて古峯神社まで登る。



宇都宮でも19℃まで気温が上がった暖かな一日。
せっかくなので(物理的にも)重い腰を上げて古峯神社まで。

ホイールを手組のモノに換えてから5km以上のちゃんとした登りは初めてだったが、楽にはなったけど速くはなっていないようだ。当たり前だけど(笑)

参拝を済ませて下り始めると前方に路線バスの姿が見える。追いつかないようにブレーキをかけながら下り、平地になってから運転手に合図しつつ余裕を取って後ろに付かせてもらう。運良く大関橋まで風除けして頂けてペースが上がり、日没まで時間が余ったので寄り道しながら帰投。走行92km。
関連記事

春めいて日光


日光二荒山神社・神橋

一進一退を繰り返す春の歩み。今日は一進の番。

日光市街も10℃くらいありそうな感じで暖かい。街並みを眺めながらぷらぷら走っていると、しばらく前にアド街ックで日光をやっていたのを思い出した。

僕としては湯波はどうでもいいが水ようかんはオススメだ。昔から吉田屋か鬼平で買うことが多い。鬼平は店の向かい側に大きな駐車場を用意したのでクルマで寄りやすくなったと思う。他にも数店舗まとまって在るのでお好みで。

サイクリング途中に寄るなら近くの湯沢屋の酒饅頭。ほんのり酸味のある皮と餡のマッチングが絶妙だ。
ちなみに夏季なら言うまでもなく松月氷室で天然氷のカキ氷がオススメ。

100303_kirihurioohashi.jpg

帰り道に霧降大橋を通ったら、16時近くになってようやく日光連山にかかっていた雲が晴れてきた。雪化粧もだいぶ融けてきている。走行83km。
ちなみに2月の走行は830km。
関連記事