回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

松月氷室で日光天然氷のかき氷を喰らふ。

真夏日の宇都宮を抜け出して今市で天然モノのかき氷を喰らはんとす。

とはいっても氷屋さんに直行したのではカラカラ具合が物足りない。とりあえず小来川を比較的涼しい時計回りで走り、行川沿いにある採氷池(こちらの氷室は上流の方)を眺めて気分を盛り上げてから今市市街へ下って現地到着。

090626_shogetsu1.jpg
小来川から今市へ降りてそのまま道なりに進むとこの通りに出る。なんという好ロケーション。

久しぶりの【松月氷室】。
場所は宇都宮から日光街道で来ると今市駅を過ぎ、スーパーかましんを過ぎてすぐの信号を左折。商店街を200mほど進んだ左手で、今市中央コミュニティセンターの向かい。今市ICへ向かう春日町交差点のひとつ南側だ。

今シーズン一発目のメニューに悩むが王道で抹茶あずきミルクをチョイス。テーブルでメモ用紙にオーダーを書いておばちゃんに渡し、しばし待つとキター!

090626_shogetsu2.jpg090626_shogetsu3.jpg
抹茶あずきミルク 450円也。あずきは内部に隠れている。秩父・阿佐美冷蔵のシロップも扱っているようだ。

ふわふわな氷を口に含むとしゅわっと泡雪のように消えていく。なんと上品なかき氷。そして一気にかき込んでも頭がキーン!とならない。天然氷は普通の氷よりも融けにくいので氷の温度を下げなくても済むからだそうだ。
量はかなり多いが常に水分を欲している夏場の自転車乗りならペロッとイケる。一般の人も普通に完食してるからきっと食べやすいんだと思う。

写真に映っている以外にも特上マンゴーとか温州みかんとか魅力的なメニューが壁に貼られていた。また行きたいなあ。すぐ行きたい。明日行きたい。でも土日は混むのよね。チ○リン村なんかと比べて妥当な価格だから仕方ないけど。

ガリガリ君の5倍からという価格はかき氷としては安くないかも知れない。しかし冬の間「氷出来てるかな~、まだかな~」と見守っていた天然氷を夏にかき氷で頂く、というのは真冬に小来川を走っている自転車乗りならではのささやかな贅沢だ。

※その他のフレーバー→【日光天然氷のかき氷】カテゴリ

090108_himuro.jpg
天然氷はこんな感じで作られる。(写真は今年1月の三ツ星氷室の様子)

★★★★★★★★★★
松月氷室
日光市今市379
0288-21-0162
★★★★★★★★★★
関連記事
スポンサーサイト