回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シモツケコウホネの花

090630_kouhone.jpg

小来川コース途中の小代地区にスイレン科の水草であるシモツケコウホネの自生地がある。この地区で見つかって2006年に新種登録された珍種らしい。
水田の間を流れる用水路に数十メートルに渡って黄色い花がぽつぽつと顔を覗かせている。今頃から9月くらいまで次々と花を咲かせていく。

69km走って今月1369km。5月の方が雨の日が多かったような…
関連記事
スポンサーサイト

紫陽花坂

090628_ajisai.jpg
古峰原街道沿いの紫陽花坂にて。

今日の宇都宮は曇り空で快適な自転車日和。
暑い中汗だくでテニスしていた昨日とはエライ違いだ。

古峰原街道の紫陽花を愛でながら大芦渓谷の大滝へ。ふと思い立って三の宿林道のコンクリ路面が洗濯板状になっている場所まで登ってみたが、ガタガタ道が苔むしていて滑って走りづらいのなんの。途中でイヤになって半分くらい登って引き返した。

東大芦川に架かる上年保橋から淵を覗き込むとイワナだかヤマメだかがすいすいと泳いでいた。この辺まで来れば漁協も放流してないはずだから多分天然物。やっぱりココの水は綺麗だなぁ。ケータイカメラでは写せず無念。

今日はなんだかオートバイ乗りの姿がとても多かった。やはり古峰原街道が粕尾方面と繋がった影響は大きいんだろうな。101km走って今月1229km。

関連記事

松月氷室で日光天然氷のかき氷を喰らふ。

真夏日の宇都宮を抜け出して今市で天然モノのかき氷を喰らはんとす。

とはいっても氷屋さんに直行したのではカラカラ具合が物足りない。とりあえず小来川を比較的涼しい時計回りで走り、行川沿いにある採氷池(こちらの氷室は上流の方)を眺めて気分を盛り上げてから今市市街へ下って現地到着。

090626_shogetsu1.jpg
小来川から今市へ降りてそのまま道なりに進むとこの通りに出る。なんという好ロケーション。

久しぶりの【松月氷室】。
場所は宇都宮から日光街道で来ると今市駅を過ぎ、スーパーかましんを過ぎてすぐの信号を左折。商店街を200mほど進んだ左手で、今市中央コミュニティセンターの向かい。今市ICへ向かう春日町交差点のひとつ南側だ。

今シーズン一発目のメニューに悩むが王道で抹茶あずきミルクをチョイス。テーブルでメモ用紙にオーダーを書いておばちゃんに渡し、しばし待つとキター!

090626_shogetsu2.jpg090626_shogetsu3.jpg
抹茶あずきミルク 450円也。あずきは内部に隠れている。秩父・阿佐美冷蔵のシロップも扱っているようだ。

ふわふわな氷を口に含むとしゅわっと泡雪のように消えていく。なんと上品なかき氷。そして一気にかき込んでも頭がキーン!とならない。天然氷は普通の氷よりも融けにくいので氷の温度を下げなくても済むからだそうだ。
量はかなり多いが常に水分を欲している夏場の自転車乗りならペロッとイケる。一般の人も普通に完食してるからきっと食べやすいんだと思う。

写真に映っている以外にも特上マンゴーとか温州みかんとか魅力的なメニューが壁に貼られていた。また行きたいなあ。すぐ行きたい。明日行きたい。でも土日は混むのよね。チ○リン村なんかと比べて妥当な価格だから仕方ないけど。

ガリガリ君の5倍からという価格はかき氷としては安くないかも知れない。しかし冬の間「氷出来てるかな~、まだかな~」と見守っていた天然氷を夏にかき氷で頂く、というのは真冬に小来川を走っている自転車乗りならではのささやかな贅沢だ。

※その他のフレーバー→【日光天然氷のかき氷】カテゴリ

090108_himuro.jpg
天然氷はこんな感じで作られる。(写真は今年1月の三ツ星氷室の様子)

★★★★★★★★★★
松月氷室
日光市今市379
0288-21-0162
★★★★★★★★★★
関連記事

日光の社寺を5分で巡る。

梅雨の中休みを利用して日光方面へ。
いつものように大谷川対岸から稲荷川橋経由で日光山輪王寺の裏手を通り日光東照宮の表参道へ出る。

この時期は拝観時間が17時までなので未だ人が多い。邪魔しないようにさっさと脇道から下へ降り、今度は西参道を登り返して日光二荒山神社へ。僅か5分ほどで世界遺産の二社一寺を巡り終わった。(輪王寺は裏側から見ただけだけど)

090625_futarasan.jpg
日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)

パワースポットでありがたく気をチャージしたのであとは元気に下るだけ。下野大沢から長畑へ回り赤行橋で湧き水を補給して帰投。85km走って今月1037km。
関連記事

避暑コース

090623_ooashigoryu.jpg
東大芦川と西大芦川の合流地点。

たっぷり降った雨が上がり、気温がぐんぐん上昇して平地は天然サウナ状態。
寝不足でボケボケだしこりゃ避暑コースしかないでしょ、ってことでとりあえず小来川へ向かって黒川沿いを遡上する。夏場のココはやっぱり抜群に気持ち良いね~。さっきまでのサウナのような湿度も気温がグッと下がると清々しい天然ミストに。

そのまま黒川神社まで行って左折し峠を越えて古峰ヶ原に出ようかと思っていたが、集落手前の山口橋のたもとから古峰原街道へ地図上で道が抜けていることを思い出した。ちょうど見た感じ尾根が低くなっていそうな場所なので試してみる価値はありそう。

いざ突入してみると、林の中を7~8%の勾配でまっすぐ道が登っている。こりゃ失敗したかなと思いつつトロトロ登って1kmちょっとで10%越えの勾配になったと思ったらピークを越えた。短くて助かった。尾根を越えると一転してだらだらする勾配を下って上大久保で古峰原街道に出た。

古峰ヶ原もこの辺まで来ればだいぶ過ごしやすい。雨上がりの大芦川には釣り人の姿がちらほら見受けられる。いつものように大芦渓谷の白井平でUターンして30℃を下回った宇都宮へ帰投。走行90km。
関連記事

だらだらとした夕立

「だらだらとした夕立」が連日やってきて空梅雨なんて何処の話、って感じの宇都宮周辺部。今日は日曜日以来の北西部までドライコンディション予報。

喜び勇んで日光方面へ繰り出すも、霧降大橋あたりまで霧が降りてきていたので踵を返す。所詮気象庁やウェザーニュースには山間部の天気予報は無理のようだ。物足りないので小来川へ寄り道したが奥の方ではやはり雨が舞っていた。

87km走って今月745km。
関連記事

【メンテ】カーボンフレームとアルミピラーの固着。

Wilierに関していくつか懸案事項があると以前に書いたが、その中で一番やっかいなのがシートポストを固着させてしまったことだった。

カーボンフレームにアルミシートポストの組み合わせだったのだが、雨に降られないのを良いことに冬季期間中2~3ヶ月抜かないでいたらガッツリ固着してしまったのだ。

調べてみるとカーボンとアルミの組み合わせでも電食(ガルバニック腐食)が起きるらしいし、凍結防止用に撒かれている塩化カルシウム(電解質溶液としても最適)が直接アルミを腐食させる可能性だって大きい。完全に油断していた。
原因はともかく、固着が発覚してからというものフレームとピラーの隙間に5-56を染みこませたり、シートピンを抜いたまま走ったり、ピラーを急速冷却したり、古いサドルに付け替えてトルクをかけてコジってみたり、色々試したのだが結局外せないまま数ヶ月が過ぎていたのだった。

そろそろサドル高も上げたいシーズンになってきたし、このままではサドルの交換もままならないのでいよいよプロの助けを借りることにした。作新学院近くの【BICI STELLE】には家が近いこともあって主にメンテ方面で時々お世話になっているのだが、オーナーに相談したところトライして頂けるとのことなのでお任せすることに。最終手段としてはピラーを切断して引き剥がす事を想定してのオーダーだった。

2日ほどして「抜けました~」とのお電話。お店に伺って抜けた跡を見るとシートチューブの内側にもピラーの周りにも白~灰色の粉末状の化合物がびっしり。目を覆いたくなるような惨状であった。この状態でよく切らずに抜けたものだと感心。細かい作業内容は企業秘密のようだが、「治具を作って少しでもピラーが動くように」して抜いたとのこと。さすがプロである。

090609_fushoku.jpg
念入りにペーパーがけしてもなお残る腐食痕。戒めの為にに晒す。

あとはシートチューブ内側を細目のサンドペーパーで綺麗に磨いてどうにか復活。とりあえずカーボン対カーボンなら電食は無さそうなので、パーツ箱からLOOKのERGOPOSTを引っ張り出してきた。用心してFINISH LINEのFIBER GRIPを薄く塗って装着。思えばこういう製品が出てきた時にすぐピラーに塗っていれば今回の固着は防げていたかも知れない。後悔先に立たず。
というかまず何ヶ月もピラーを差しっぱなしにしないことだ。全ては私の不精が招いたこと。深く反省したい。

090609_ooashi.jpg
固着が直ってスッキリした気分で大芦渓谷へ。

ヤグラの固定力がイマイチでしばらく使っていなかったエルゴポストだが、久しぶりに使ってみると記憶に残っている以上に振動を丸め込む効果があるのに驚いた。
LOOK KXに使っていた頃はフレーム自体が柔らかかったのであまり感じなかったけれど、Karbon2のように反応性重視でバックが硬いフレームに使えばカーボンピラーも効果的なのかも知れない。ちょっとした怪我の功名である。

86km走って今月400km。ちなみに先月の走行は1045km。
関連記事

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。