回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粕尾峠サイクリング


粕尾峠頂上にて。標高1120m。

今日は久しぶりに粕尾峠方面へ。鹿沼から粟野を通って県道15号をぷらぷら走る。採石場でもあるのか記憶にあるよりもダンプが多い。

いつも思うのだが、粕尾って峠道よりその手前の発光路~山ノ神あたりの直線的に登る県道がキツいような気がする。九十九折りに入るとほっと一息。

時間があれば前日光高原を通って古峰ヶ原に抜けてみたかったのだが、出発が遅くて登坂も遅いので粕尾峠頂上で17時近くになっていた。諦めてさっさと下山する。

106km走って薄暮に帰投。今月876km。

関連記事
スポンサーサイト

河原小屋三の宿線の通行止は解除。

今日も古峰ヶ原方面へ流しに行ったのだが、河原小屋三の宿林道の通行止が解除になっていたのでとりあえずお知らせ。

090523_kanban.jpg
どうでもいいけどフォントサイズがちょっと気になる。

結局拡幅工事をした場所は「清流」の石碑から少し上流の50m程度の区間だったようだ。まだ一部未舗装であるが問題なく通行できた。

090523_ootaki.jpg

せっかくなので滝ヶ原まで登る、なんてことはしない。ヘタレだから。
生い茂った新緑であんまり見えない大滝を眺めて引き返した。走行85km。

※前日光林道・河原小屋三の宿線(古峰ヶ原一の鳥居~滝ヶ原峠)
関連記事

日光市街から裏滝ヶ原峠へ

090520_takigahara.jpg
滝ヶ原峠北側から望む日光連山(大真名子山~女峰山)

遅れてきたゴールデンウィークって感じで今日は日光方面へぷらぷら。とは言ってもいろは坂を登っている時間はないので、清滝の交差点で旧日光街道へ入り県道277号で滝ヶ原峠を北側から登ることにする。

小来川から登ると急斜面に痛めつけられる滝ヶ原峠だが、日光側から登るとそこそこの勾配を2kmも走るとあっけなく峠のピークに着いてしまう。登り始めの標高が全然違うのだから当然だが、僕のようなヘタレには大変ありがたい「裏滝ヶ原」である。

090520_annaizu.jpg

久しぶりの滝ヶ原峠には前日光林道の真新しい案内図が建っており、頂上付近の舗装もまたずいぶん綺麗になった気がする。これなら登るのがちょっとは楽になってるかも(?)

急斜面の滝ヶ原をぎゅぎゅっと下ってお馴染みの小来川を通り、日没まであちこち寄り道しながら帰投。走行104km。
関連記事

古峯神社参拝サイクリング

すっかりご無沙汰しております。あまり走れてない上にたまに走れてもレギュラーコースの小来川ばかりなので、更新意欲が萎えておりました。

今日は久しぶりに時間が取れたので古峰ヶ原方面へ。とりあえず一の鳥居手前で大芦渓谷に入り、河原小屋三の宿林道の工事進捗状況をチェックする。

090519_kanban.jpg
白井平橋手前の掲示。

またしても工期が変わって5月31日までとなっていた。白井平橋から数百メートル先の「清流」石碑付近の掲示では、3月ごろと変わらず6月30日までの工期となっている。工事が延びたり縮んだりするのはいいとして、表示は統一して欲しいものだ。

踵を返して県道に戻り、今度は古峯神社を目指して登る。
そういえば県道58号の神社の先から粕尾峠へ抜ける区間が開通しているのだが未だ走れていない。今日もそっちまで回っている時間は無さそうだ。無念。

090519_hurumine.jpg

へろへろと登って古峯神社に到着。去年もちょうど今頃参拝している。一年間無事故無落車ありがとうございました。今年もよろしくお願いします。古いお守りを納めて今年の分を頂く。下の社務所が開いていたのでピチピチの格好で本殿に上がらずに済んだ。

古峰ヶ原高原への登りをパスしてぴゅーっと下っていると、草久郵便局の前に懐かしの丸型ポストが立っているのに気付いた。何十回もここを通っているはずなのに意識したのは今日が初めて。やっぱりこれがあると田舎に来た気分が出る。

090519_post.jpg
草久郵便局の丸型ポスト。カワイイ。

その後小来川方面を経由して帰投。109km走って今月未だ507km。
関連記事

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。