回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

【コース紹介】小来川(おころがわ)その1

大谷街道~小来川1周


宇都宮の自転車乗りが週に一度は通っている!?小来川(おころがわ)。
市街地から北西に20kmほど進んだ山あいの一帯です。ジャパンカップが開かれる古賀志山・森林公園のさらに先、といったところ。小来川というのはこの地区の通称ですが付近に「小来川」という川は見当たりません。黒川と行川ならあります。その昔は小来川村という村だったらしいです。

クルマが少なくて空気がキレイで路面も悪くなくて適度なアップダウンがあって。とても走りやすいコースです。一周約30kmの周回ルートで、反時計回りより時計回りの方が若干上りの斜度がきつくなります。最大標高は500mくらい。

コース半ばの宮小来川の交差点で直進すると(時計回りの場合)滝ヶ原峠というこの辺りでも指折りの激坂を満喫して日光の清滝に抜けられます。同じ交差点を左折すると小さな峠を越えて古峰ヶ原方面へ。また今市IC方面へ抜けて霧降高原に向かうのもいいですね。

こういったバリエーションの増やしやすさも人気の理由かもしれません。

050802_okorogawa.jpg

いつも気分良く走り終わってしまうせいか手元に写真がほとんどありませんでした。

※【コース紹介】小来川 その2(写真追加篇)
関連記事
スポンサーサイト