回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

【タイヤ】Panaracer EXTREME VALIANT (EVO2) 23c

valiant.jpg

公称230g、実測240g前後。
トレッドは山型。ビードはきつい。

デュロよりはしなやか。転がりは軽い。グリップはほどほど。
2セットめが1400km経過時点でリム打ちケーシング損傷により使用終了。通算2セット4000km使用して貫通パンクは4回、前述のリム打ちが1回。

荒れた舗装林道に行ったりしなければDUROよりこちらを選ぶかも。

【タイヤ】クリンチャータイヤ一旦総括。
【タイヤ】Panaracer DURO Protex 23cブリーフインプレ
【タイヤ】Panaracer EXTREME DURO 23c
【タイヤ】Panaracer TOURER 23c
【タイヤ】Michelin KRYLION CARBON 23c
関連記事
スポンサーサイト