回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

新城&宮澤コンビ

サウニエルのモーリが勝ち、新城さんが5位に食い込むなど今年も楽しませてくれたジャパンカップ。
自転車で観戦に行っていた僕はゴール後そのままトレーニングコースの小来川に行き、たった今目の前で見てきたトップ選手達の走りをイメージしつつも(イメージするのはタダだし)いつものようにテレテレと1周してきた。

その帰りに大谷の交差点で信号待ちをしていると、後ろから梅丹の新城さんと宮澤さんがやってきて並んだ。丁度なんやかんやが終わって宇都宮市内のホテルに戻るところだったのだろう。
「お疲れさまでした~」と声をかけると「オツカレサマデシタ!」と新城さんが爽やかな笑顔で応えてくれた。さすがロードレース界の氷川きよしと言われるだけのことはある。極めてサワヤカ。宮澤さんがしきりに「俺は何をやってんだろう」と悔しがっていたのが印象的。最後惜しかったもんね。来年も楽しませてくださいな。

梅丹のジャージはレーパンも白いので「お尻が黒くなっちゃったよ~」と新城さんが気にしていたのが可笑しかった。そのまましばらく一緒に走った後、二人はガストに消えていきました。

反省会、ガストかよ。 やすっ!
関連記事
スポンサーサイト