回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月期及び平成17年期決算報告

1kgちょっとのマイナス。

6月からマイナス18kg。
6月からの走行距離は11624km。

期間の前半は寒さにめげてジム&スイムが多くなったが、下旬に入って寒さに慣れて走りに出ることが増え、マイレージも1000kmを超えた。やはり室内でハムスターしているよりはロードワークが肌に合うようだ。
ジム通いもするようになって体型としても体組成としても締まってきているのだが体重にイマイチ反映されないのが課題。

それにしても今振り返って見ると6月~9月はよく減っている。3kg減で停滞気味、とか思ってたのは甘かった。

ここまで「我慢しない減量」で来たけれど、さすがにそろそろ我慢が必要かしら。食いしん坊としては食餌制限はつらいですw


というわけで一年間大変にお世話になりました。
みなさま良いお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト

11月期決算報告

1kg減ったかなぁ、というくらい。
ホメオスタシスってヤツですかね。

相変わらず良く走ってるんですが、さすがにそろそろ寒いのでジム通いも織り交ぜようかと思っとります。

今日は蕎麦の産地を目指して走って新蕎麦食べてきました。
消化を考えれば当然かけそばにすべきところなのですが、スケベ心が出てしまい天ぷら蕎麦にしてしまいました。
ゲップ連発気味で帰ってきました。反省。
でも旨かった。

10月期決算報告

約3kgのマイナス。

筋肉量は9月ぐらいから下げ止まりで脂肪のみが減る時期らしい。
リバウンドせずに1ヶ月に落とせるのが体重の5%と言われているので、月に4kgまで減らせるハズなのだがなかなか難しい。
日曜日に平均心拍170で1時間、という最近にない高負荷の運動をしてしまったのでまた筋肉量が増えそうな気もする。

9月期決算報告

あんまり気が進まないのですが一応。

2kgちょいの減少。反省してますハイ。後悔はしてません。

遊びに行ってたりとか、台風2発来たりとか・・・

言い訳はいろいろございますが・・・

ハイ、次行ってみよーーーーー!

8月期決算報告

3kg弱のマイナス。停滞気味。

停滞の理由がわりとハッキリしていているのが救いか。
期間の前半が暑かったこともあり、涼しい山岳練に時間を割いた結果、最初の2週間でほとんど体重の減少が見られない。
脂肪燃焼という一点から考えると、山間部のトレーニングは上りでは心拍数が上がりすぎ、下りでは心拍数が下がりすぎるのだ。

期間の後半では平地練を主体にした結果、なんとか下降軌道に乗っている。
運動による減量において如何に運動強度の管理が重要かを示した一例と言える。

とは言え山岳練にも良いところはあって、筋肉量の増加は下半身は当然として上半身への効果も見逃せない。ということで今後は上手く取り混ぜて行きたいものだ。

細かい記録をつけ始めて3ヶ月で11~12kgの減量。その前の適当な3ヶ月と比べてあんまり変わり映えしない気もするが、まぁだんだん痩せにくくなるということでひとつ。

8月最終日の今日はきっちり絞り込むためと6月初旬の状態と比較するため100kmランに出た。
6月9日の日記を見るとその時は結構しんどかった様子だが、今日は余裕。途中で電話が入り所用で予定より10km延びたが余裕。平均速度も当然UP。この程度の運動強度ならあと50kmくらいは水分補給だけで行けそうな感じだ。

7月期決算報告

およそ4.5kgのマイナス。5kgに届かず。

期間の前半は梅雨で距離が伸び悩んだものの、中旬にかけて気候も安定。期間の後半は気温が高すぎて午前中か夕方しか出撃出来ず。
台風の前日に走り出してみたら、先走り雨にやられてほとんど降られっぱなしだったりしたが、まぁ順調。6月より休養日が2日増えたが、走行距離的には6月より80km少ない程度。

心拍のターゲットゾーンをを6月後半より10程度高くしてみたのだが、脂肪燃焼の効果に悪影響は見られないようだ。脂質酸化と糖質酸化の割合があまり変わらないか、或いは脂質酸化の割合が減った分を消費カロリーの増加で補っているか。どうせ走るなら速い方が楽しいのでこのままで行くかもうちょい上げようと思う。

自宅から70km程度で周回できるルートに軽いアップダウンのあるコースを教えて貰ったので8月は偶にそこも走ってみようかと。木陰で涼しいし。平地飽きてきたし。

6月期決算報告書

ロードバイクで4kgちょっとの赤字。5kg行きたかった。
筋肉量維持しつつ脂肪落とすとこんなもんなのかな、と。

この間のトピックは
・空梅雨のおかげで予想外に自転車トレーニングが捗る
・安静時心拍数(起床時)が心拍トレーニングを始めた5月初旬に比べて10bpm程度低下(60前後→50前後)
・同一心拍数での出力が若干向上
・ガラス片を拾って1回パンク

半分くらいは「速くなる」ためのトレーニングも含まれてるので「減量する」だけなら運動量はこの半分以下で良いかと。食事制限すれば筋肉も減るし。

まぁぼちぼちやります。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。