回転木熊のグルペット

真紅のWilierにまたがって栃木の田舎道をぷらぷらしています。

錦秋の古峰ヶ原高原

091021_kobugaharakougen.jpg
標高1144mの古峰ヶ原高原。今回はちょっとだけ画像大きめ。(といっても800*600)

あまり低地ばかりウロウロしていると本格的な紅葉を見逃すので、今日は少し時間を取って古峰ヶ原高原を目指す。

古峯神社までは時々来ているがその上は相当久しぶり。どこがどのくらいの斜度だったか記憶が曖昧なままおっかなびっくり登る。そんな状態だからかやたらとキツく感じる。こんなに斜度あったっけ? 直線で10%越え連発だったんだねぇ。勾配の大きいイン側を走る場所ではあっさりフロントリフトするよ。

それにしても県道58号開通前よりクルマが随分増えた。以前は古峯神社から高原まで人っ子一人見かけないことも多かった気がするが、今日は数分おきにクルマの姿を見かける。やっぱり前日光牧場や粕尾峠と繋がった効果は大きい模様。

ローギアを散々すり減らしてどうにか古峰ヶ原高原に到着。最後の左コーナーを回りきったところから御褒美の景色が目に飛び込んでくる。ビンゴ! 紅葉真っ盛り! こいつは綺麗だなあ。せっかく登って落葉してたら目も当てられないもんね。

091021_kobugaharakougen2.jpg
白樺が点在しているのが高原らしくてなかなか良い。

かつてr58の終点だった古峰ヶ原高原から前日光牧場方面に向かって真新しい舗装路が延びている。とても立派な2車線道路だ。時間があれば前日光牧場まで行ってみたかったが残念ながらここでタイムアップ。

ベストを着込んでさっさと下るが寒い寒い。古峯神社前でピットインして暖かい缶コーヒーを補給。つるべ落ちる太陽と競り合いながら帰投。90km走って今月722km。

※通り過ぎただけなので詳しく分からないのだが、河原小屋三の宿林道の白井平橋~上年保橋の舗装が始まった模様。r58から分岐するところに看板が出ていた。念のため。

091021_39curves.jpg
コーナーに番号が振ってあったのだが何番までか分からないと意味がない。のでメモとして。
スポンサーサイト

日光東照宮方面サイクリング

クリスマスにはドコ行こう? 暖かいから日光に行って教会を見てこよう!

裏道をトコトコ走って東照宮近くの教会を目指す。宇都宮は快晴だったが、日光市街まで来ると急に曇ってきて日光の山々も雲に隠れてしまった。
日光街道終点の神橋交差点を左折して500mちょっと走ると右手に石造りの建物が見えてくる。キリスト教日本聖公会の日光教会だ。

081225_nikkochurch.jpg
日本聖公会 日光真光教会

聖公会と聞くと聖路加病院とか立教大学を思い浮かべるが、教会もわりとあちこちにあって、宇都宮にも桜通り十文字の近くに聖ヨハネ教会というのがある。なんとなく渋いイメージの建物が多い辺りがイギリス系らしいところ。
宇都宮教会は大谷石が使われているが、ここは目の前を流れる大谷川から採れた安山岩で覆われている。大正5年に建てられたという、落ち着いた佇まいの聖堂であった。


引き続き東照宮周辺をウロウロ。行楽シーズンが終わってスキーにはまだ早い、この時期の日光はひっそりとしている。最盛期には人が鈴なりの神橋も撮り放題。

081225_shinkyo.jpg
東照宮、二荒山神社、輪王寺の二社一寺が世界遺産。神橋は二荒山神社の一部らしい。

粛々と新年を迎える準備が進む一帯をひととおり散策して帰途につく。道ばたの看板によれば金精道路がちょうど今日の正午から冬期閉鎖になるようだ。暖冬に思えても季節は着実に進んでいる。
吉田屋か鬼平の水羊羹でも買いたいところだが、自転車だと家に着く頃にはふるふるシェイカーになってしまうので諦める。そういえば昔は日光の水羊羹は冬季限定商品だった。通年で食べられるようになったのはいつからだったっけ。

ひそやかな日光を楽しんで走行80km。
完全に余談だが、僕のケータイカメラは陽が陰るともの凄く画質が悪くなる。晴れてても良くないのが輪をかけて酷くなる。もう、やんなっちゃう!
…コンデジ持ってけっちゅう話ですな。

クマ、シカを捕り逃がす。ー奥日光サイクリングー



丸一日予定が空いて天気も良いので奥日光に行ってきました。(自転車で。)
去年竜頭の滝でバン麺&バンギャ風のカップルに写真を撮って頂いた時期より3週間ほど早め。今なら中禅寺湖畔あたりが紅葉の見頃のはずです。

今日の予定は11時出発で日没ぐらいまでまったりLSD。日光市街の手前まで裏道を走り、いろは坂を心拍を抑えてゆるゆると登ります。
いろは坂を登っていていつも思うのですが、なんで登り2車線の一方通行なのにみなさん左車線ばかり走りたがるんでしょう。自分がクルマの時は左車線は観光バス車線と考えて右をガーッと走るのですが。謎です。

明智平の手前から予想通り渋滞が発生。すかさず「俺様のケツを眺めやがれ走法」でクルマを抜かせて頂きます。コレを見越して今日のレーパンは高級品なのだ! ふっ。
そのままゆるゆると中禅寺湖畔まで来ましたが、平日なのにまだまだこの先も渋滞の様子。さすが紅葉のハイシーズンです。

中禅寺湖畔のR120は道幅が狭いので車列を抜いていくのも気を使います。ノロノロと走りながらもこういう時はステキなクルマがいないかなぁ、と楽しみに見物しています。
今日はめぼしいクルマはアストンのDB9コンバーチブルくらいでした。まぁ渋滞にハマるのが分かっていて旧車に乗ってくる人も居ないでしょうが…

竜頭の滝を過ぎてようやく渋滞も解消。今日はこの先のマイカー規制がかかっている舗装林道を走るのが目的です。R120を逸れてゲートの横を通過(自転車は乗り入れ可)し、久し振りの道に入りました。僕が子供の頃は自家用車で乗り入れることが出来た場所です。

061017_odashiro1_vga.jpg

だーっれも居ない道を黄葉の湿原などを眺めながら「ひゃっっほぉぉぅぅっっ!!」と走っていきます。快晴で風もなく気温も15度くらいでとても快適。空気が澄んでいていくら心拍を上げてハァハァしても肺に入ってくるのは美味しい空気ばかり。さっきまでの渋滞が嘘のよう。LSD目標を忘れてついペースを上げてしまいます。

061017_odashiro2_vga.jpg
小田代ヶ原。画面右奥に「貴婦人」という名で呼ばれている白樺の木が見える。

と、車輪の音を林間に響かせていると突然左後方の林で何かがガサガサッと動きました。
「やばっ!クマかっ!」と振り返るとシカが2頭ダッタカダッタカと猛然とこっちに向かってくるではないですか。呆然と自転車を止めると僕の目の前10mくらいの所で道路を横断して反対側に入っていきました。つがいのようです。「しゃ…写真」と思った時には既に姿もなく。しばらく付近をうろうろしたのですが撮影出来ませんでした。
日光でシカが増えて困っているという話は聞いていましたがホントに多いんだなぁ…

てなわけで気分良く終点の千手ヶ浜に到着。奥に見える山は男体山です。多分。
さきほど渋滞していたR120の対岸のあたり。だーっれも居ない湖。

061017_senjuhama_vga.jpg
千手ヶ浜に佇むLOOK KX。

シカ探しで時間を取りすぎて、一休みしたらもう帰らないと日没に間に合わない時刻です。下りの装備を着込んで気持ちの良い道をもう一度堪能。
光徳牧場のアイスも竜頭の滝のコーヒーも金谷ホテルのサンドウィッチもスルーして一直線。渋滞のお付き合いで若干ストレスのかかるいろは坂の下りをこなして帰宅。

もうちょっと早く出発していれば、という一日でした。

Dst. : 141.29km

日光にて。

いつものトレーニングのつもりで家を出たのだが「ココ曲がったら日光方面だよな」と普段思っている所をついうっかり曲がってしまい、いろは坂を登って日光に行ってきた。

紅葉は東照宮からいろは坂の下半分あたりが見頃になっており、黄色~紅色のグラデーションが青い空に映えて美しい。
山肌を眺めながらまったりと登っていると、明智平の手前からクルマが渋滞しはじめ、二列になって止まっている。アイドリングで化石燃料を燃やし窒素酸化物や硫黄酸化物をまき散らすクルマの列を、二酸化炭素を少々排出しながら抜いていく俺様。俺様ったらとってもエコロジィじゃん!

登り切って中禅寺湖畔に出ると平地より10度ほど気温が低い。峠の下り用に持ち歩いているジャケットを羽織って竜頭の滝を目指す。別に滝が見たいわけではなく、ここには妙に旨いコーヒーを出すコーヒースタンドと妙に美味しい団子を出す茶店が揃っているのだ。
むかし夏休みになるとこの辺に泊まりに来て、朝イチでカブトムシ狩りをした後とか山登りしてきた後とか、よくこのスタンドでコーヒーを飲んでいた。もしかしたら僕にとって一番長い期間通っている喫茶店、かも知れない。

着いてとりあえず証拠写真でも撮ろうとしていると、元LUNA SEAの真矢に似たオニィちゃんが撮ってくれると言うのでありがたく撮って頂く。こちらもその真矢似とお連れの方を撮って差し上げる。清志郎のロードバイクが盗まれて以来お決まりになった「これも160万円とかするんですか?」トークを軽くかます。

051108_nikko.jpg

自転車を停め、まずは茶店でみたらしだんご(お茶付き)をGET。この滝の辺りはすっかり紅葉も散っている。ちょっと寒々しい景色を横目に見ながら美味しく頂く。糖質補給したところで次はスタンドでコーヒー。別に一回ごとにドリップしているわけでもないのになんでいつも旨いんだろう。

さて、日が暮れてしまうのでさっさと出発。メーターの消費カロリーも3500kcalを超える勢いなので、帰り道にラーメンとかマックとかなるべくジャンクでファットな食べ物を補給しようと夢想しながら走る。だが結局、停まるのが面倒くさくなり、ヘビーな食欲もないのでラーメン屋もマックも素通り。みたらしだんごを補給しただけで5時間走った。走行距離は120km弱。

ちなみに今日の脳内エンドレスソングは「チキチキバンバンのテーマ」
チティバンバン♪ チティチティバンバン♪